力を抜くと緩むは違う

投稿者: | 2020年7月18日

久しぶりのブログ更新となってしまいました😅 先週と今週は色々とバタバタしていてゴルフに意識を向ける余力がありませんでした。。。そんな時もありますよね💦。でも、このままズルズルは避けたい!ので、今日は気持ちを切り替えてレッスンいってきました‼️

車🚗の運転ができるようになってから、雨☔️の日のレッスンもルンルン♪で行けるようになってよかったです(^^)。いつもは練習場へは自転車🚲で行っているのですが、雨が降ると山越えの坂道を25分くらい歩かなきゃいけなくて、ついつい休みがちになっていたのです😅。
練習場の駐車場で、縁石?に乗り上げてビックリ😵しましたが(ぶつかったり壊したりはしていません)、めげずに安全運伝を心がけて運転🚘の練習も続けたいと思います💪

今日は9Iをやりました。

テイクバックは出来るようになってきているけど、ダウンスイングでどうしても右手で打ちにいってしまい、安定しなかったり、飛距離ロスしたりという課題。これまでもずっと言われ続けている課題で、自分では右手は使わないように、打ちにいく意識も持たないようにしているつもりなのですが、つもり族のままなのです😭。上半身の力は今の半分くらい抜いて、イメージはでんでん太鼓、下半身から始動して左手で振り抜く。ゆっくり、7割くらい飛ばすイメージで、でんでん太鼓の動きを繰り返し練習しました。

そして、力を抜こうとすると緩んでしまうのも私の課題。「力を抜く」と「緩む」は違うって分かってるんだけど、そのバランスが上手くできないの😭 力を抜こうとすると、緩んでるぞ❗️となり、緩まないように気をつけようとすると、力入ってるぞ❗️となる、これの繰り返し。。。

頭では分かってるんだけど、それがなかなかできないもどかしさ。
でもだからゴルフは楽しいんだよ🤗
無心でボールを打ってたら気分もすっきり✨

ということでコツコツ練習していきたいと思います(^^)❗️今日もレッスンありがとうございました‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × one =