ゴルフ体形❓アスリート向け高精度筋量計(体組成計)フィジオンやってみた😅

投稿者: | 2022年11月11日

先日、ゴルフとは全く関係なく仕事関連で訪れた先に、オリンピック選手なども合宿する場所があり体組織測定ができるということで、興味津々でやっていただきました😆。

体脂肪量、骨量、水分量、基礎代謝量だけでなく、部位別の筋肉量を計測することができるとのこと。

アラフィフおばさんのトップシークレット🤣、超個人情報ですが😅、興味深い結果が出たので公開してみます❗️

測定は↓こんな感じで電極をつけます。

PhysionMD(高精度筋量計)

結果は、体脂肪量、骨量、水分量、基礎代謝量は一般的な数値だったのですが、筋肉量の左右のバランスが悪いと指摘されました😵。バランスが悪いと腰痛の原因などになったりするらしい。

PhysionMD(高精度筋量計)
PhysionMD(高精度筋量計)

結果は見ての通り、太ももの左と、体幹の右が筋肉量が多かったのです。

このアンバランスの理由で思い当たるのはゴルフしかないんですけど😅、これってゴルフ体形なのでしょうか⁉️どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです🙇‍♀️。

自分の感覚的には、体幹は左側を使っている(トップからダウンにかけて)イメージがあるのですが💦、間違った体幹の使い方をしているのかしら???ちょっと気になるので自分でも検索して調べてみようと思ってますが、詳しい方いらっしゃったら是非教えてください‼️

[ 投稿一覧 ] [ ラウンド⛳️一覧・スコア ] [ 自己紹介🙋‍♀️ ]

よろしければポチっと応援クリックをお願いいたします☺️。励みになります❣️  

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

藤田プロのカッコ良さがつまった動画💕。今日は18番イーグル⛳️かっこよすぎます😍明日からまた応援しています‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


nine − eight =