肺気胸体験記⑥〜退院後(痛みのケア)

投稿者: | 2020年11月23日

肺気胸体験記①〜手術までの経緯
肺気胸体験記②〜入院・手術
肺気胸体験記③〜退院後(治らない痛み)
肺気胸体験記④〜退院後(復職に向けて)
肺気胸体験記⑤〜退院後(復職しました)
の続きです。

痛みが治らない状態で復職したものの、やはり辛く😭、ペインクリニックを探して受診。私は幸運なことに、信頼できる先生に出会うことができ、徐々に心身の元気を取り戻していきました☺️

【ペインクリニック通院】

リリカ💊があまり効いていなかったこともあり、タリージェ💊を試してみることになりました。まずは少ない5mgからスタートしましたが、痛みに変化はなく10mgへ増量。しばらく様子をみるもあまり変化を感じられず15mgへ増量。

薬を増量しても痛みに変化がなかった時、それまでの私だったら不安や焦りの気持ちになっていたと思いますが、この時の私は冷静で前向きでした☺️。

事前に先生から、痛みには色んな種類があってそれぞれ効く薬が違うことや、タリージェが効かなかった場合は次のプランがあるから大丈夫❗️と説明を受けていたからです。そして何より、いろいろ試している間にも神経は確実に少しずつ良くなっているから焦らなくて大丈夫よ❣️と神の声✨があったからです😄

痛みを専門にする先生は、痛みを抱える患者の気持ちをよく理解くださり、寄り添い、不安を取り除いて下さるので、私は本当に心が楽になりました。初めて経験する得体の知れない痛みとの戦いは孤独だったので😢 本当に先生に感謝です。

【痛みの変化】

15mgへ増量してしばらくすると、痛みの変化を感じるようになりました💕。痛みが和らいできました😭。嬉しかった。

薬が効いているようだったのでしばらく服用を続けることに。最初に、神経は治るのに時間がかかるから、すぐに痛みゼロになることはないからねと説明を受けていたので、焦る気持ちもなく、ただただ痛みが和らいでいることが嬉しかった☺️。通勤時の負担が減り、本当に助かりました。

駅から会社までのバス停2つ分を歩けるようになりました。重いものが持ち上げられるようになりました。痛みがあってもできる範囲で運動をするように言われ、思い切ってゴルフ練習場へも行き始めました(さすがに体を捻ると痛くて💦1/4スイングくらいからスタート)。

【現在の状況】

退院後3ヶ月が経った今の状況は、定期的な通院🏥とタリージェ💊の服用を続けていますが、ゴルフ⛳️のラウンドが楽しめるまでに回復しました😊。痛みはまだあるので薬を直ぐに止めることはできませんが、様子をみながら徐々に量を減らしていく予定です。

ゴルフに関しては、体力筋力の低下⤵︎でラウンド途中で疲れてきたり😅、クラブを振り抜くと痛みがありフォローがぎこちなかったりしますが、ゴルフができる幸せを噛み締めてます❤️ 感謝感謝感謝❤️

【今後について】

再発を繰り返すことを防ぐために手術を決めましたが、手術してその後の病理検査の結果、月経随伴性気胸というちょっと特殊な肺気胸であることが判明。なんと手術しても再発するんですこれ😭😭😭。ガビーーーーン😭

嘆き悲しんでも、再発する時は再発するので、もう受け入れることに決めました💪もしかしたら近い将来、また肺に穴開きました❗️ゴルフお休みします😢というブログを書くことになるかもしれないけど、もう仕方ないです。。。

逆に、今こうやってゴルフを楽しめる時間を大切にしたいと思います😄。鉄の棒を振り回したからといって再発率が上がるわけでもないし、寝てても再発するので、やりたいことは思いっきりやろうと思います🤗❣️

これからも引き続きどうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

【肺気胸体験記】
肺気胸体験記①〜手術までの経緯
肺気胸体験記②〜入院・手術
肺気胸体験記③〜退院後(治らない痛み)
肺気胸体験記④〜退院後(復職に向けて)
肺気胸体験記⑤〜退院後(復職しました)
肺気胸体験記⑥〜退院後(痛みのケア)

紅葉が美しい大月カントリークラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


six + six =